このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.12

1998年09月18日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●カシオ、『ポケットカレイド XM-500』を発売

 カシオ計算機(株)は、PCとの連携機能を持つPDA『ポケットカレイド XM-500』を25日に発売する。PC上のテキストデータや『Microsoft Excel』で作成したデータを、同梱のケーブルを用いてXM-500に転送し、閲覧できる。また、PCとXM-500の間でPIM(Personal Information Manager)データシンクロをさせるためのWindows 95/98専用ソフトウェアが付属する。4万語の英和辞典、3万1000語の和英辞典、5万語の国語辞典を搭載。サイズは幅143×奥行き80.5×高さ10.2~13.3mm、重量は180g。単4アルカリ電池2本で約75時間駆動可能。価格は2万9800円。
http://www.casio.co.jp/productnews/xm_500.html



●米ネットスケープと米Qwest提携を発表

 米ネットスケープ社と米Qwest Communications International社は、3年間の提携を結んだと発表した。これによりネットスケープ社のWebサイト“Netcenter”上に“Netscape Contact”というサイトを構築し、ユーザーが利用している、電話やインターネットといった、複数の通信サービスを1元的に管理できるようにするという。また、新サービスの提供によるアクセス増加を予想して、Qwestの“Macro Capacity Fiber Networks”により、Netcenterの回線増強も行なう。このほか、提携により今後、通信サービス料金の決済に使う“Access Card”や、自分のアドレス帳やブックマークをNetcenterに保存しておける“Netcenter Address Book”などのサービスを提供していくとしている。今月末から順次サービスを開始する。
http://www.netscape.com/newsref/pr/newsrelease668.html

●米シプリコ、日本支店を開設

 画像処理向けディスクアレイ装置、SCSIボードなどの製造、販売を行なう米シプリコ社は、東京都千代田区紀尾井町3-12紀尾井町ビル14Fに支店を開設したと発表した。国内における流通チャネルや販売支援、マーケティング、技術サポートの強化が目的という。菊池勝氏が就任する。就任にあたり同氏は「日本において、新規の市場、特にエンターテイメント市場への進出を強化したい」とコメントしている。開始時の人員規模は2名だが、年内に5人まで人員を増やすとしている。
http://www.ciprico.com/
問い合わせ先:TEL.03-5214-5464

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン