このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.2

1998年09月18日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●米スパイグラス、DTV用ATSC受信機で、フィリップス セミコンダクターと提携

 米スパイグラス社は、DTV(米国次世代デジタル地上波放送:Digital Television)のATSC(Advanced Television Systems Committee)などの受信機において、オランダのフィリップス セミコンダクター社との提携を発表した。この提携で、同社の組み込み用ブラウザー『Device Mosaic』が、フィリップス セミコンダクターのメディアプロセッサー『TriMedia』を搭載したDTV受信機へ採用される。
http://www.spyglass.com/newsflash/releases/091598philips.html

●Hi-HO、ネットワーク競馬ゲームを提供開始

 松下電器産業(株)が運営するインターネットプロバイダー“Panasonic Hi-HO”は、新コンテンツ“クラシックロード for Hi-Ho サラブレッド・ステーブル”の提供を21日に開始する。インターネットを利用したネットワーク競馬ゲームで、競走馬を購入してレースに出走させたり、馬券を購入したりというように、実際の競馬を仮想体験できる。(株)ビクター インタラクティブ ソフトウェアの競馬ゲーム『クラシックロード 4 for Windows95』で育てた馬をレースに出走させることも可能。10月20日移行に有料化する予定で、月額基本料は500円。なお、Hi-HOの接続会員は無料。
http://www.hi-ho.ne.jp/



●ターフ・メディア・システム、第3回JRA-VAN競馬ソフトコンテストの結果を発表

 (株)ターフ・メディア・システムは、第3回JRA-VAN競馬ソフトコンテストの結果を発表した。グランプリは、伊勢亀貴宏氏の予想ソフト『Rare(レア)』が、準グランプリには、久根先透氏のデータベース検索ソフト『TARGET frontier』がそれぞれ選ばれた。同コンテストは、同社の運営するパソコン通信サービス“JRA-VAN”で提供している中央競馬の成績や出馬表などのデータをもとに、競馬の予想や予想支援を行なうプログラムのコンテストで、応募総数は市販ソフトも含めて81作品。グランプリ以下15本の受賞作品は、市販ソフトやシェアウェアの場合でも、JRA-VANのホームページよりダウンロードすれば、3ヵ月間無料で利用できる。
http://www.jra-van.ne.jp/contest/index.htm

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン