このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.8

1998年09月17日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●クララオンライン、レンタルサーバー事業者向け総合アウトソーシングサービスを開始

 (有)クララオンラインは、レンタルサーバーのサービス事業者向けに、サーバーのメンテナンスや管理、サーバーハウジングなど、その運営に必要な環境を提供するサービスを開始した。第二電電(株)のネットワークセンター内にある同社のサーバーを貸し出すほか、オプションで24時間体制のサポートサービスなども行なうという。サーバー使用料は、初期料金が15万円で、サーバー1台につき月額20万円。最低2台から契約に応じるという。
http://www.clara.co.jp/

●メルコ、10BASE-T Smart Hubシリーズの新製品などを発表

 (株)メルコは、16日、10BASE-Tの薄型スタッカブルHub『Smart Hub 10Mシリーズ LGH-M5/M8/M16』を発売し、9月下旬に出荷すると発表した。価格は5ポートモデルのM5が3980円、8ポートモデルのM8が4980円、16ポートモデルのM16が9800円。ほかに、1台のPCから他の複数のPCの電源を管理できる“Wake On Lanユーティリティ”『Wake On Manager』を同社の10BASE-T/100BASE-TX LANボード『LCI-TXI』に標準添付することと、10BASE-T ネットワークPCカード『LPC2-T』を9800円から6800円に値下げすることもあわせて発表した。
http://www.melcoinc.co.jp/



●'98年第2四半期、専用ワークステーションメーカーの売り上げ減が顕著

 米ガートナーグループ社のデータクエストは、15日(現地時間)、'98年第2四半期のワークステーション出荷実績を発表した。出荷台数ベースでは、ローエンド市場に強いWindows ワークステーションが全体の54.4%、売り上げベースではミドルレンジからハイエンドに強いUNIXワークステーションが66.5%を占めた。今回目立ったのは、米サン・マイクロシステムズ社や米シリコングラフィックス社(SGI)など、専用ワークステーションメーカーの不調で、サンは売り上げで首位を保ったものの、前年同期比で20.1%の減、SGIも37.6%減となった。なお、出荷台数ベースでは、16.3%の売り上げ増を達成した米ヒューレット・パッカード社が首位となっている。
http://gartner6.gartnerweb.com/
dq/static/about/press/pr-b9841.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン