このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.9

1998年09月10日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●テクノスコープ、IEEE1394関連機器のモニターキットを発売

 (株)テクノスコープは、IEEE1394関連機器のPCへの接続状況をモニターできるキット『AFW-20』シリーズを発売した。PCIバス対応のIEEE1394ボードおよびドライバー、モニター用ソフトという構成になっている。100Mbps、200Mbpsに対応。同期/非同期転送をサポートする『AFW-20F』と非同期転送のみの『AFW-20L』があり、価格はそれぞれ60万円、30万円。
http://www.technoscope.co.jp/



●ツーカーグループ3社、Eメールの送受信もできる携帯電話サービスを導入

 (株)ツーカーセルラー東京、(株)ツーカーホン関西、(株)ツーカーセルラー東海の3社は、携帯電話の文字メッセージサービス“Sky Message”を10月30日に開始する。Sky Message対応携帯電話を使用すると、文字メッセージやEメールの送受信、複数人への一斉同報などが行なえる。当面は3社のエリア内のみでの利用となり、利用料金はメッセージ送信が1通5円から、Eメール送受信が月額100円からとなっている。
・ツーカーセルラー東京
 http://www.tu-ka.co.jp/
・ツーカーホン関西
 http://www.tu-ka-kansai.co.jp/
・ツーカーセルラー東海
 http://www.cjn.or.jp/TU-KA_C/

●NTT DoComo、“Dopa”にヘビーユーザー向けの料金プランを新設

 NTT移動通信網(株)は、パケット通信サービス“Dopa”に、ヘビーユーザー向けの新料金プラン“フラットプラン”を追加、10月1日にサービスを開始する。月額料金9500円で、1パケット128バイトの通信が30万パケットぶん行なえる。それを超える場合、1パケットあたり0.3円が課金される。なお、現在の“ベーシックプラン”では月額料金2000円で4000パケットの通信が可能。
http://www.nttdocomo.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン