このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.1

1998年09月10日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●イリジウム、サービス開始を11月1日に延期

 米イリジウム社は、66機の人工衛星を利用した移動体通信サービス“イリジウム”のシステム開発が遅れているため、サービス開始時期を、当初の9月23日から11月1日に延期すると発表した。日本イリジウム(株)によると、日本におけるサービス開始も11月1日になるとしている。イリジウムは、世界各国どこからでも同じ端末、同じ電話番号で通信できるサービスで、これまでに122ヵ国、地域の通信会社と契約を結んでいる。年末までには150ヵ国を達成できる見込みだという。
・米イリジウム
 http://www.iridium.com/
・日本イリジウム
 http://www.iridium.co.jp/

●日本DECが、MCIS 2.0のライセンス販売、トレーニングサービスなどを実施

 日本ディジタル イクイップメント(株)(日本DEC)は、米マイクロソフト社のシステム管理ソフト『Microsoft Commercial Internet System(MCIS) 2.0』に関連したサービスの提供を開始した。これは両社が締結している包括的提携“AECII”に基づくもので、日本DECは、MCIS 2.0のライセンス販売、トレーニングサービス、システムインテグレーションサービスなどを実施する。
http://www.dec-j.co.jp/ic/pr/text/19980910.html#MCIS2

●インターコムが、IBM、富士通製ホストコンピューター用のエミューレーターを発売

 (株)インターコムは、ActiveXコントロールで開発された端末エミュレーター『FALCON 3270 Component/X V1.2』(IBM製ホストコンピューター用)、『同6680』(同富士通製)を14日に発売する。Webブラウザー上でホストコンピューターの操作が行なえるソフトで、サーバーにはWindows NT4.0が、クライアントにはWindows 95/98/NT4.0が必要。同ソフトはサーバーのみにインストールすればよく、ホストのデータもサーバーで一括管理できる。Internet Explorerだけでなく、米Ncompass社のプラグインを利用することでNetscape Navigatorからも操作できる。価格は10クライアント68万円から。
http://www.intercom.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン