このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.7

1998年09月09日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●'98年のインターネットサーバー市場予測をデータクエストが発表

 民間の調査会社である米ガートナーグループ社のデータクエスト部門は現地時間の8日、インターネット上で使用されるサーバーまたは、サーバーとして使用されるPCの市場は、'98年には前年比114%成長し、全世界での市場規模は132億7000万ドル(約1778億円)になるとの予測を発表した。同社の調査では'97年のマーケットシェアは米サン・マイクロシステムズ社が22.3%、米ヒューレット・パッカード社が19.6%としている。
http://gartner3.gartnerweb.com/dq/static/about/press/pr-b9840.html

●富士写真フイルム、『CelebraNT RIP NT-500』を発表

 富士写真フイルム(株)は、Alphaワークステーションを採用したソフトウェアRIPの上位機種『CelebraNT RIP NT-500』を発表した。Alphaワークステーションの採用により、RIP演算の高速化を図ったという。主な特徴は、カラープルーフへの同一RIPによる出力機能やOPIサーバー機能などのオプションを備えた、マルチパーパスRIPであるということ、Adobe PostScript3の採用による画質の向上、グラデーション処理の高速化、など。発売は10月を予定。価格は未定。
http://www.fujifilm.co.jp/news_r/nrj378s.html

●インディゾーン、米Shout Interactive社と業務提携を締結

 (株)インディゾーンは、3Dゲームの開発やWebコンテンツを手掛ける米Shout Interactive社と業務提携を締結したと発表した。両社は、国内のクライアント向けにWebをベースとした3Dコンテンツ制作を含むコンサルティングを行なうという。共同作業の第1弾が、インフォシーク(株)が“infoseek Japan”で1日にサービス開始したロボット型のWeb検索システム“今週のサチヲ君 キーワードTOP10ランキング”の新キャラクターと3Dコンテンツの開発となる。インディゾーンが企画立案をし、Shout社がVRMLによるキャラクター“サチヲ君”と3Dコンテンツを制作したもの。
http://www.indyzone.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン