このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.6

1998年09月09日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●沖電気とHPがコンピューター事業での協力関係を強化

 沖電気工業(株)と米ヒューレット・パッカード社および日本ヒューレット・パッカード(株)は、協力関係をPCサーバーにも拡大することで合意したと発表した。合意のもと、これまでのUNIX分野に加えて、PCサーバー分野での協力関係を拡大することで、Windows NT環境、またはUNIX/Windows NT混在環境でのセールス、マーケティング活動、製品などの供給を積極的に協調して行なうという。また、沖電気は従来からのUNIX関連製品に加えて、HPのPCサーバー製品群『HP NetServer』の供給を受け、自社のPCサーバー群『if Serverシリーズ』として、CTO生産・販売・サポートを10月1日から行なうという。
・沖電気工業
 http://www.oki.co.jp/
・米ヒューレット・パッカード
 http://www.hp.com/
・日本ヒューレット・パッカード
 http://www.jpn.hp.com/

●富士通、ドイツテレコムのADSLシステムサプライヤーに選定される

 富士通(株)の通信事業のドイツにおける販売拠点である富士通テレコムドイツ社は、イスラエルのオーキット社との共同応札の結果、ドイツテレコムよりADSL(非対応デジタル加入者線)システムのサプライヤーに選定されたと発表した。これにより、同社はドイツ国内で、'99年末までに合計3万5000回線のADSLシステムを納入する予定という。ADSLシステムでは、既存の電話用銅回線で、下り8Mbps、上りで768Kbpsの伝送速度でのデータ伝送が可能になる。
http://www.fujitsu.co.jp/hypertext/news/1998/Sep/9.html

●松下電器、アメリカ松下半導体の工場操業を停止

 松下電器産業(株)は、アメリカ松下半導体(株)の同工場の操業を'98年末をもって停止すると決定した。'97年からの汎用DRAM価格急落など、経営環境の変化によって、収益が悪化し、事業の継続が困難になったため。8日(現地時間)に現地従業員の約340名に通告したという。
http://www.panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn980909-3/jn980909-3.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン