このページの本文へ

マイクロソフトOffice98 Macintosh Edition発売を古川会長が盛り上げる?! 早朝の秋葉原レポート

1998年09月04日 00時00分更新

文● 坂田 恵

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 『iMac』発売の余韻を残した秋葉原で、またまた早朝の発売イベントが開催された。今回の主人公は『Microsoft Office98 Macintosh Edition』。秋葉原では、T-ZONEアップル館、ソフマップ2号館、Laoxマック館、ツクモパソコン本店II、が午前7時からの同製品の販売を開始していた。

 今回の早朝発売の開催決定が約2日前。一般へも各店のホームページ上や、それぞれのメールニュースで告知されただけで、急遽決定したようだった。目玉と言えば、iMacのイベントでも登場していたマイクロソフト古川氏が自ら購入者に、Tシャツを配ること。果たして、Macユーザーはこのマイクロソフトの仕掛けにどう反応するのか・・・・・・?

T-ZONEアップル館

 T-ZONEアップル館では、秋葉原で一番初めの7時の発売と同時に、マイクロソフトの古川氏が訪れることになっていた。ぱらぱらと人は集まりはじめているが、ほとんどが報道関係者。7時に発売が開始されると、どこからともなくマイクロソフトの古川会長が現れ、一番に購入した方にiMacのイベントでも古川会長が着ていた“Microsoft”と“Macintosh”をモチーフにしたTシャツを手渡していた。他に景品として、購入者には、Macintoshのロゴ入りグッズ、コンパイルのぷよぷよのおまんじゅう『ぷよまん』(T-ZONEでは恒例?)などが配られていた。

T-ZONEアップル館の店頭での発売。まだまだiMac一色? T-ZONEアップル館の店頭での発売。まだまだiMac一色?


購入者に直接話を聞いている古川会長 購入者に直接話を聞いている古川会長



 一番に購入していたのは、コンピューター関係の会社にお勤めの方。「会社が中野ですので、通勤の途中にちょっと寄り道して買いに来ました。来たのは6時40分くらいです。会社ではWindowsをメインに使っていますが、家ではMacintoshを使うマック派です!」とのこと、ちなみにアップグレード版を購入していました。

一番に購入したのは、通勤途中に寄った会社員の方 一番に購入したのは、通勤途中に寄った会社員の方



 また店頭では、T-ZONEを経営する(株)亜土電子工業の金山和男社長が古川会長と談笑する場面も見られた。「人が集まらないのは急に決まったことだからしかたないけど、どんどん盛り上げたいねー」と金山氏は語っていた。

報道へのツーショットサービス後のお2人、このあと古川氏は近くのドトールで休憩していたご様子 報道へのツーショットサービス後のお2人、このあと古川氏は近くのドトールで休憩していたご様子



ソフマップ2号店

 ソフマップ2号店では、同じく7時から販売を開始。しかし、6時55分の段階でもまだ2名しか人は並んでいなかった。マイクロソフト古川会長の登場も遅めの午前9時となっていたので無理もない。
8時15分ごろになると、やはり駅から一番近いということもあり、通勤客が「何だ何だ?」と立ち止まる姿も見られ、ちらほらと購入者も。

お客さんより店員の方が多かった。iMacの興奮はどこに・・・・・・ お客さんより店員の方が多かった。iMacの興奮はどこに・・・・・・



Laoxマック館

 こちらは、午前8時にマイクロソフト古川会長が来店予定のLaoxマック館。やはり午前7時には販売を開始していたが、なかなか人は集まっていない。店長の那須氏は「OSと違って、この製品は長期的に売れるものなので、今日人が集まらないからどうこういうものでもないですね」と、人出の少なさについても売れ行きには影響がないようだ。購入者先着500名にはスケルトンマウスパッド、先着1000名にオリジナルテンプレート集などの景品が配られていた。

店内には商品がディスプレイされ、店頭でもおねえさんによるデモが行なわれていた
店内には商品がディスプレイされ、店頭でもおねえさんによるデモが行なわれていた



ツクモパソコン本店II

 Laoxマック館のすぐ隣のツクモパソコン館IIでも、午前7時から販売を開始。しかし、ここにはマイクロソフト古川会長が訪れる予定はなく、ちょっと早めの開店といった雰囲気で販売していた。店員の方にお話をうかがったところ「どこもあまり盛り上がってなさそうですねー」とそれほど気にしていない様子。

やけに明るいツクモパソコン本店II。ガンバレ!! やけに明るいツクモパソコン本店II。ガンバレ!!



 購入のために並んだ人の行列は、あっという間に消え、残った報道陣の中から「私も買います」と同製品を購入していたり、といった風景も見られた。圧倒的にお客よりも報道陣が多く、さながらマイクロソフト陣営のお供をする大名行列のようだった。

 マイクロソフトの古川会長自らが秋葉原まで足を運んだことで、早朝の販売の場に居合わせなかったユーザーにもアピールしたと言う点では、十分な効果があったのではないかと思う。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン