このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.14

1998年09月02日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●富士通、Windows 98対応TrueTypeフォント『Fontcity4』を発売

 富士通(株)は、Windows 98対応のTrueTypeフォント『Fontcity4』を10月8日に発売する。価格は9800円。伝統的な、かな書体を含む207書体を収録。“フォント管理機能”では、使用するフォントデータのみをインストールできるほか、CD-ROMから直接読み込むことで、HDDを有効に利用できるという。また、住所録作成から印刷まで行える“宛名書き機能”も追加。年賀状などのあて名レイアウトも、各フォントごとに調整できる。対応OSは、Windows 95/98/NT4.0。『Fontcity TrueTypeコレクション2』、『Fontcity3』ユーザーへの優待販売は5000円で行なわれる。
http://www.fujitsu.co.jp/hypertext/news/1998/Sep/2.html



●ローカス、オンライン情報メディア『Macintosh Java Report』を創刊

 (株)ローカスは、Macintosh OS上にてJava開発をする際に必要な情報をオンラインで提供する、『Macintosh Java Report』を10月1日に創刊する。年間購読料は5000円。月1回の割合で更新される、ホームページ上での情報提供に加え、Macintosh関連に的を絞った、Java関連ニュースも週1回電子メールで配信される。『Macintosh Java Report』の発行は、10月1日から1年間の予定。
http://msyk.locus.co.jp/mjr/

●クオリティ、通商産業省など業務システムに『KeyServer』を導入

 クオリティ(株)は、ソフトウェアライセンス管理ソフト『KeyServer』を、官公庁に納品したと発表した。同ソフトを利用したシステム構築の導入先は、通商産業省の“MITI PC-LANシステム”7500台と、和歌山県庁の“新規パソコンシステム”6800台の2ヵ所。なお、和歌山県庁には『KeyServer』に、TCO削減ツールであるPC資産管理ソフト『Quality Network Distributor Plus』が付属した、『KeyServerSuite』を導入。同製品は、アプリケーションの自動配布、管理台帳作成を、クライアント側の設定なしで利用できるのが特徴。現在60社、3万台に導入されているという。
http://www.quality.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン