このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.8

1998年09月02日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●システムサコム、『PC換太AA』を発売

 (株)システムサコムは、PC/AT互換機用PC切り替え機『PC換太AA』を発売する。2台のPC/AT互換機で、キーボード、モニター、マウスを共有でき、フロントパネルのボタンまたは、キーボード上の“Scroll Lockキー”か“Pauseキー”を押すことで切り替えが可能。対応OSは、MS-DOS、Windows 3.1/95/98/NT。サイズは幅196×奥行き86×高さ25mmで、重さは約300g。コネクター形状は、ディスプレーがD-Sub15pin、キーボードとマウスがPS/2。キーボードとマウス接続用のケーブルが付属する。価格は、2万2800円。
http://www.sacom.co.jp/



●EIAJ、'98年第2四半期の半導体生産能力と稼働率に対するSICASの統計を発表

 (社)日本電子機械工業会は、世界の主要半導体メーカー47社を会員とする、世界半導体キャパシティ統計(SICAS)のまとめた、'98年第2四半期の半導体生産能力と稼働率を発表した。発表によると、MOS ICの生産能力は6インチ換算で1週間に平均151万5800枚で、第1四半期に比べ3.0%の増加。加工精度別の内訳では、0.7μm以上が55万2200枚で1.2%の増加、0.4μm以上0.7μm以上では、41万4700枚で5.0%の減少、0.4μm未満では、54万8900枚で、12.1%の増加だった。一方バイポーラICの生産能力は5インチ換算で34万9400枚で、3.0%減少している。生産稼働率は、MOS ICで86.4%で第1四半期と比べ3.8%の減、バイポーラICで84.5%の1.6%減。

問い合わせ先:SCICAS JAPAN委員会事務局。TEL.03-3213-1065

●日本IBM、オンデマンド印刷に対応したプリンター2機種を発売

 日本アイ・ビー・エム(株)は、同社の『InfoPrint』シリーズに新製品2モデルを追加、11月から順次出荷する。今回追加されたのは、デジタルフルカラープリンター『InfoPrint Color 100』とモノクロ高速・高精細プリンター『InfoPrint 4000-IR3/IR4型印刷システム』の2機種。Color 100は、1分間に、A4両面用紙の印刷を最大100ページできるほか、508mmの用紙幅(A2用紙相当)に対応。解像度は2400dpi。4000-IR3/IR4型は、オンデマンド印刷とホストからの大量一括出力に対応。ワイド用紙にA4帳簿を左右2ページならべて印刷した場合、1分間に最大666枚の印刷が可能。解像度は440または660dpi。価格と出荷時期は、Color 100が9400万円で11月出荷、4000-IR3/IR4型が1426万円で12月出荷。印刷管理ソフト『InfoPrint マネージャー for AIX V3.1』を279万円、事後処理装置『InfoPrint 60用フィニッシャー』(工場取りつけ用)を340万円で10月に出荷する。
http://www.ibm.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン