このページの本文へ

“Internet World JAPAN '98”開催

1998年09月02日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 インターネットに関連した技術やビジネスの展示会“Internet World JAPAN '98”が幕張メッセにおいて2日から4日の3日間開催される。海外企業19社を含む77社の出展のほか、基調講演や、セミナー、XML、IT(Internet telephony)などに関するワークショップなどが開かれる。



 展示は、EC(Electoric Commerce)や、セキュリティ関連、フィルタリングやJava関連の海外ベンチャー企業などいくつかにゾーンが分けられている。導入事例なども多く紹介され、ビジネスユーザー向けの展覧会という性格が強いようだ。セミナーもインターネット小額決済システムや、インターネットを利用した受発注システムなどの内容が用意されている。基調講演に先だって行なわれたあいさつでも、玉井節郎(株)IDGワールドエキスポジャパン代表取締役社長は「広範なインターネットビジネスの提案の場であるとともに、利益を生み出すビジネスを見つけ出す場にして欲しい」とコメントしている。

 初日の2日は、米NetObjects社CEO、Samir Arora(サミール・アローラ)氏による基調講演が行われた。『成功するWebサイトの構築』と題された講演において同氏は、「企業のWebページは、従来デザイン先行で情報を得るのに時間がかかるものが多かったが、今後はどこにどのような情報があるのかが明確な、短時間で情報を得ることのできるページを作成していかなければならない。ユーザーにとってパフォーマンスの高い、全体の設計のなされたWebページの構築が必要である。

 Webページはお金を節約する手段から、お金を儲けるための手段になりつつある。経済はWebにより、BusinessはE-businessに、PublishingはE-Publishingにというように変革していくだろう。そうしたなかで重要なのはよく設計されたWebコンテンツを構築するとともに、Webによる変革に皆が参加するということだ」と語った。

米NetObjects社CEO、Samir Arora(サミール・アローラ)氏
米NetObjects社CEO、Samir Arora(サミール・アローラ)氏



 国内企業のほか、外国企業も多く出展され、海外ベンチャー企業による展示やプレゼンテーションが行なわれている。(株)トーメンエレクトロニクスによる、イスラエルGEO社のインターネット上で動画の配信を行なう際にプラグインやサーバーソフトを必要としない『EMBLAZE VIDEO』なども展示されている。

 一般の入場料は2000円。幕張メッセ展示9ホールにて開催されている。

http://www.idgexpo.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン