このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.1

1998年07月29日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●アキア、Celeron-266MHz搭載デスクトップPCを発表

 アキア(株)は、インテルのCeleron-266MHzを搭載したデスクトップPC『MicroBook5626c』を発表した。ハードディスクはUltra-ATA4.3GB。メモリーは64MB SDARMを標準搭載。CD-ROMドライブは最大20倍速、チップセットはIntel 440LX PCI set。ビデオカードは、ATIテクノロジーズ社のRage IIC AGPをオンボード(4MB VRAM)で搭載。USBキーボード(PS/2ポート付き)もオプションで用意する。価格は15万8000円。
http://www.akia.co.jp/



●米SGI、第4四半期売上と'98会計年度売上を発表

 米シリコングラフィックス社は、'98年度第4四半期('98年4月~6月)の売上が7億7400万ドル(約1100億円、対同年度第3四半期比9%増)となり、スーパーコンピューターへの投資削減含む事業再編成のための経費など2億2000万ドル(約310億円)の損失を計上した、と発表した。同社の会長兼CEOのRichard Belluzzo(リチャード・ベルーゾ)氏は、「第4四半期の売上は予想通りである。今後は第3四半期比23%増のサーバ事業と今年後半に発売予定のWindows NTワークステーションの売上げに期待する」と述べた。'98会計年度('97年7月~'98年6月)の売上は、31億ドル(4400億円) で4億6000万ドル(640億円)の損出を計上した。
http://www.sgi.co.jp/

●IDC Japan、『Windows 98日本語版』が2日間で25万本の販売本数を記録したと発表

 IDC Japan(株)は、『Microsoft Windows 98 日本語版』の発売後2日間(7月25、26日)の販売本数を発表した。販売本数は25万本。'95年11月23日に発売された『同 Windows 95 日本語版』は発売開始後4日間で20万本を記録している。今回のWindows 98はこれを大幅に上回る販売状況を示している。Windows(Windows 3.1/95/98)を搭載したPCの家庭向け販売台数を、家電量販・PC専門店55社、約3200店のPOSデータを取り扱うGfk Japan(株)の調査データなどをもとに推計。Windows 95の発売日をはさんだ1週間では、搭載PCの販売台数は約3万3500台。今回のWindows 98を含む、1週間では約70%上回る約5万7000台の販売台数となったと発表した。
http://www.idg.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン