このページの本文へ

アビッド、非圧縮でノンリニア編集が可能な『Media Composer』を発表

1998年07月17日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 アビッドジャパン(株)は、次世代のデジタルノンリニア編集システム『Media Composer 8.0』を'99年前半に発売すると発表した。

 非圧縮でのノンリニア編集に同システムとして初めて対応(従来は2分の1圧縮)したほか、解像度の高いフィルムベースのテレビ放送向けプロジェクトやHDTV(高品位テレビ)に対応する。また、共有ディスクにある制作中のコンテンツにアクセスするための新しいフォーマットOMM(Open Media Management)や、米マイクロソフト社が米アドビシステムズ社やカナダのソフトイマージ社などと共同開発した、マルチメディア・コンテンツ再生用ファイル・フォーマット、AAF(Adovanced Authoring Format)に対応する。

 また、同社は、Macintoshを中心としたノンリニア編集システム『Media Composer』の最上位機種として、『Media Composer Online』を発売する。(報道局 小林久)

http://www.avid.co.jp/

・関連記事(アビッドジャパン村野社長インタビュー)
http://www.ascii.co.jp/ascii24/issue/980717/topic06.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン