このページの本文へ

マイクロソフト、『Microsoft Office 98 Macintosh Edition』日本語版を発売

1998年07月13日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 マイクロソフト(株)は、『Office』シリーズのMacintosh版『Microsoft Office 98 Macintosh Edition』(以下Mac Office 98)日本語版を9月4日に発売する。価格は6万8800円。アップグレードパッケージは4万1200円、アカデミックパッケージは2万3800円となっている。また、『Microsoft Word 98 Macintosh Edition』日本語版と、『Microsoft Excel 98 Macintosh Edition』日本語版を単体の製品として10月初旬に発売する。



 Mac Office 98に含まれるのは、『Microsoft Word 98 Macintosh Edition』日本語版、『Microsoft Excel 98 Macintosh Edition』日本語版、『Microsoft PowerPoint 98 Macintosh Edition』日本語版、『Microsoft Internet Explorer 4 for Macintosh』日本語版、『Microsoft Outlook Express 4 for Macintosh』日本語版の5製品。

 Macintosh版では、インストールプログラムを使用することなくインストールを可能とする、“ドラッグ アンド ドロップ インストール”、Mac Office 98の実行に必要なファイルに問題が発生した際に、これを自動的に修復する“アプリケーションの自動修復機能”などを備えている。

 また、Mac Office 98では、コンバーターなどの変換アプリケーションを使用せずに、ほかのプラットフォームのOffice製品のファイルを使用することができる。

 必要システムは、対応OSが漢字Talk7.5 バージョン7.5.3以上(Mac OS 8.0以上推奨)。CPUはPowerPC-120MHz以上、メモリーは16MB以上(仮想メモリー使用時。仮想メモリーを使用しない場合は48MB以上推奨)、HDD空き容量は115MB以上(インターネットエクスプローラー使用時はさらに8.5MB必要)。

 アップグレードの対象となるのは、英語版、日本語版、バージョンに関わらず、『Microsoft Ofiice for Macintosh』『Microsoft Word for Macintosh』『Microsoft Excel for Macintosh』『Microsoft PowerPoint for Macintosh』の4種。(報道局 植草健次郎)

http://www.microsoft.com/japan/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン