このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.5

1998年07月10日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●ソニーがRGBデジタル入力対応の低温ポリシリコンTFT反射型カラーLCDを開発

 ソニー(株)は、低温ポリシリコンTFT反射型カラーLCDを開発したと発表。RGB信号をデジタル信号のまま入力でき、コントラスト比が17:1、反射率が80%。バックライトを必要としないため、消費電力も0.35W~0.06Wと、低減しているという。仕様は、8.6インチ(1024×384画素)と4.0インチ(320×240画素)。ともに、4096色表示。'99年春を目標に商品化をしていくという。
http://www.sony.co.jp/

●カノープスが最新チップ搭載のグラフィックアクセラレータボードを発売

 カノープス(株)は、米nVIDIA社の最新チップ『RIVA128 ZX』を搭載したグラフィックアクセラレータボードを2種、7月下旬に販売を開始する。『ZXR128A GTS』はAGP対応で、『ZXR128P GTS』はPCIに対応。ビデオメモリーは8MBで、AGP 2×モードに対応。解像度は、2D描画で1600×1200ドット(1670万色)、Direct3D描画では1024×768ドット(同)。Windows95/98のほか、WindowsNT4.0でもOpenGL(ICD)に対応。価格はそれぞれ2万9800円。
http://www.canopus.co.jp/



●アライドテレシスがPCMCIA対応10/100Mbps LANアダプターを発売

 アライドテレシス(株)は、PCMCIA対応の10/100Mbps LANアダプター『CentreCOM LA100-PCM-T V2』を7月15日に発売する。100BASE-TXと10BASE-Tに対応したPCカード型のLANアダプターで、オートネゴシエーション機能により10BASE-T(Full/Half Duplex)、100BASE-TX(Half Duplex)の自動設定が可能。PC/AT互換機、PC-9800シリーズ、PC98-NXシリーズに対応し、Windows95/NT3.51以上をサポートする。価格は2万8700円。
http://www.allied-telesis.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン