このページの本文へ

クォーターデック、システムのトラブルを自動的に発見、解決できるソフト『REALHELP』を発売

1998年07月03日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷




 クォーターデック(株)は、31日よりクラッシュ予防やトラブル解決のためのソフト『REALHELP』を発売する。パソコン上で発生するクラッシュ、フリーズ、データー損失などのパフォーマンスの問題を診断し、適切な処理方法を提供する。価格は、1万800円。Windows95、98に対応。同社では、初年度10万本の販売を見込んでいる。



 年々パソコンユーザーが増えるにつれ、パソコンの購入コストよりもサポートコストが問題視されるようになってきた。「突然ソフトウェアやハードシステムが動かなくなった」「入力したデーターが消えてしまった」、「コンピューターウイルスに感染した」などのトラブルは、たびたび発生する。多くのユーザーは、マニュアルを読んで自力で解決したり、メーカーのサポートセンターに問い合わせたりしてきた。しかし、サポートされていないネットワークPC作業者(SOHO、中小企業、モバイル、遠隔地所在)にとっては、サポートコストと時間的負荷の増加が問題となっていた。『REALHELP』は、アプリケーションの障害、インストールログ情報などの障害解決情報をデータベースに組み込み、システム上のすべての問題を総合的に判断するという。



 米クォーターデック社社長兼最高経営責任者のカート・ヘスラー氏は、「Windows98の発売で、1800万人のWindowsユーザーが98に移行すると見込まれます。わが社のヘルプウェアソリューションは、Windows98の機能を補い、効果を最大限に引き出すものと考えています」とコメントした。(報道局 篠田友美)

http://www.quarterdeck.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン