このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.2

1998年07月02日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●NEC、Xeon搭載モデルなどPCサーバー8機種を発売

 日本電気(株)は、PCサーバー『Express 5800シリーズ』8機種を発売した。最上位モデルの180Ha、180Ha-Rは、CPUにPentiumII Xeon-400MHzを最大8基搭載。メモリーを128MB搭載(最大8GB)、HDDは最大216GB搭載可能。価格はHDDなしのモデルでツインタワー型の180Haが500万円から、ラック型の180Ha-Rが510万円から。併せて、140Ha/140Ha-R/140Ma/140Ma-R、CPUにPentiumII-350/266MHzを搭載したエントリーモデル110La/110Eaを発売。CTI専用サーバー『CTINAVI』2機種も同時発売する。
http://www.express.nec.co.jp/



●トレンドマイクロ、ライセンスユーザーに『TrendVCS Ver1.1J』を無償提供

 トレンドマイクロ(株)は、ネットワーク上にインストールされたウイルス対策ソフトの管理を行なう『Trend Virus Control System(TrendVCS)Ver1.1J』日本語版を15日より無償提供すると発表した。同社の企業向け包括的ライセンス契約である“エグゼクティブライセンス”、“ウイルスバスターサイトライセンス”のユーザーが対象で、無償提供の期間は『同Ver1.2J』のサービスを開始する8月下旬までに限定している。
http://www.trendmicro.co.jp/

●米SL、日本法人を設立

 米Sherrill - Lubinski(SL)社は、日本法人として(株)エスエル ジャパンを設立したと発表した。米SL社はリアルタイム監視・制御システムをGUI化するソフト『SL-GMS』の開発、販売、サポートを行なうソフトメーカー。日本法人を設立したのは日本でのシステムの販売数が増えたことを契機に日本でのサポートを強化するのがねらい。
http://www.getz.co.jp/ITD/SL/sl.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン