このページの本文へ

ノベルが、“BRAIN SHARE JAPAN 1998”を開催

1998年06月18日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 ノベル(株)は、同社の製品をユーザーに紹介するイベント“BRAIN SHARE JAPAN 1998”を、東京・有明の東京ファッションタウンで開催。18日、19日の2日間で、約50のセッションが開催される。このセッションでは、同社のディレクトリー管理ツールである『Z.E.N.(Zero Effort Networking)works』や、今秋に発売予定のネットワーク用サーバーソフト『NetWare 5』などの製品概要についての解説も行なわれる。

 



 また、午前中に行なわれた基調講演では、米ノベル社のRonald E. Heinz(ロナルド・ハインツ)上級副社長が、本日発表された米インテル社との共同プロジェクト“ネットファイヤー”についての説明を行なった。同プロジェクトは、インテルのプラットフォーム上で動作する、世界最高速のJavaサーバーを開発するというもの。同氏は、「すでに、Javaのアプリケーションは300以上あるが、“ネットファイヤー”プロジェクトによって、より速いJavaサーバーが提供されれば、もっと多くのJavaアプリケーションが開発されるだろう」とコメントしている。(報道局 佐藤和彦)

・ノベル(株)
http://www.novell.co.jp/

・米ノベル社
http://www.novell.com/

・米インテル社
http://www.intel.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン