このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

日本ゲートウェイ、企業向けサーバー『NS-7000』シリーズを発売

1998年05月18日 00時00分更新


 日本ゲートウェイ2000(株)は、エンタープライズ市場への参入を表明。第1弾として、エントリーモデルサーバー『NS-7000』シリーズを発売する。

 昨年、買収したサーバーメーカー米ALR社(Advanced Logic Research)の技術と、同社のダイレクトマーケティングの強みを活かし、サーバー市場へ参入する。『NS-7000』シリーズは、エントリーレベルのワークグループサーバー。

 「サーバー市場は例年、伸びを見せており、特にエントリーレベルの伸びが顕著」と、同社マーケティング部 竹内一正氏は語った。

 ターゲットは、ネットワークを構築する50人前後の中小企業、もしくは社内にSI機能を持ち、コスト重視の大企業だという。

 従来の“Rich Service Rich Margin”に加え、“Simple Service Fair Margin”ビジネスモデルを想定し、従来どおりの“Rich”なSI/VARサービスに加え、簡易化されたサービスを標準とした安価なサーバー製品を提供するという。標準サービスは、“サーバー専用無償テクニカルサポート(9:00~18:00)”、“3年間無償製品保証サービス”、“1年間無料翌営業日オンサイトサービス(実施時間9:00~17:00)”から構成される。オプションで、時間拡張、保証期間延長が可能だという。

 また、同社は、新ロゴマークを発表した。従来のロゴマークは“親しみやすい個人向けPCメーカー”との印象が強かったが、新しいロゴマークの導入により、ユーザー、企業ユーザーひとりひとりに対応できる、“親しみやすく、信頼され、技術力もあるPCメーカー”としての位置づけを築きたいという。



『NS-7000』シリーズ

 


 米インテル社のPentiumII-266/300/333MHzを搭載した3モデルで構成されている。

・『NS-7000 266』ベースモデル仕様の例
 CPUは、 PentiumII-266MHz/512KBキャッシュを搭載。デュアルプロセッサーにも対応(最大2個)。メモリーは、64MB ECC EDO RAM(DIMMにより最大512MBまで拡張可能)。ハードディスクは、Ultra Wide SCSI 4.5GB。SCSIコントローラーは、Integrated Adaptec AIC 7880 Ultra Wide SCSI Controller。32倍速 CD-ROM。3COM PCI 10/100XL Twisted Pair Ethernet。ALR社の、InforManager(サーバー管理ソフト)搭載。価格は29万4800円。

・『NS-7000 333 RAID』モデルの例
 CPUは、 PentiumII-333MHz/512KBキャッシュを搭載。デュアルプロセッサーにも対応(最大2個)。メモリーは、128MB ECC EDO RAM(DIMMにより最大512MBまで拡張可能)。ハードディスクは、RAID Cage 3×9.1G SCA Hot Swap SCSI。ADAC 3チャンネル RAID コントローラー(4MBキャッシュ搭載)SCSIコントローラーは、Integrated Adaptec AIC 7880 Ultra Wide SCSI Controller。32倍速 CD-ROM。3COM PCI 10/100XL Twisted Pair Ethernet。ALR社の、InforManager(サーバー管理ソフト)搭載。価格は75万9800円。

 同社のダイレクト販売、直営ショップ、およびインターネットを通じて販売されている。B.T.O.(Built To Order)サービスにより、ユーザーの希望する仕様にての販売も行なっている。(報道局 西川ゆずこ)

http://www.gw2k.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン