このページの本文へ

米アップル、コンシューマー向けのニューモデル『iMac』などを発表

1998年05月07日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 米アップルコンピュータ社は、現地時間6日、PowerPC G3プロセッサーを搭載したデスクトップパソコンおよび、ノートパソコンの新製品を発表した。発表したのは、PowerPC G3-233/266/300MHzを搭載した『Power Macintosh G3』シリーズ(1699ドルから)と、『PowerBook G3』シリーズ(2229ドルから)、および斬新な筐体を採用した『iMac』(1299ドル)。



 iMacは、PowerPC G3-233MHz、32MB(最大128MB)のメモリー、4GBのHDD、最大24倍速のCD-ROMドライブなどを、15インチディスプレーに搭載。100BASE-TX/10BASE-TのEthernetインターフェース、33Kbpsのモデムなども搭載し、OSはMacOS8.1を採用している。価格は日本円で、約17万円弱と、PC/AT互換機陣営の“1000ドルPC”を意識した仕様となっている。

http://www.apple.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン