このページの本文へ

アスキー、インターネット上のサイトのアクセスを規制するソフト『Cyber Patrol 4.0 スクールパック』を発売

2000年08月10日 19時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アスキーは10日、インターネット上のコンテンツの閲覧を制限するフィルタリングソフト『Cyber Patrol 4.0 スクールパック スタンドアローン版/コーポレート版/プロキシ版』を21日に発売すると発表した。

同製品は、児童や生徒の閲覧に不適切なサイトをリスト化したデータベース“CyberNOTリスト”と、適したサイトをリスト化したデータベース“CyberYES リスト”の2種類の規制リストを使用して、サイトへのアクセスを制限するソフトウェア。

『Cyber Patrol 4.0 スクールパック』の画面

管理ユーザーが、CyberNOTリストをカスタマイズすることにより、ユーザーの基準に合ったアクセスの制限をかけられるという。また、CyberNOTリストとCyberYESリストはアプリケーションに自動でダウンロードさせることもでき、定期的に最新のものに更新できるという。

製品パッケージ

価格は、Cyber Patrol 4.0スクールパックスタンドアローン版が1ライセンス1万2800円、同22ライセンスが25万9000円、同スタンドアローン版42ライセンスが41万1600円、同コーポレート版25ライセンスが29万5000円、同50ライセンスが49万円。同プロキシ版25ライセンスが40万円、同50ライセンスが』60万円となっている。5年間のアクセス規制サイトリストの利用権が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン