このページの本文へ

ライブドア、電話番号登録制の割引市内通信料金インターネット接続サービスを開始

2000年08月08日 20時40分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ライブドアは8日、(株)フリービット・ドットコムとの提携により、フリービットの通信回線およびアクセスポイントを利用した、電話番号登録制の割引市内通信料金インターネット接続サービス“ライブドア・フリービット・エコノミー・アクセス”を21日に開始すると発表した。

これは、ライブドアの無料インターネット接続サービスを利用する際の通信コスト低減を目的とする会員向けの専用サービス。専用アクセスポイントを利用することで3分9円の通話料金でインターネット接続が行なえる。

利用には事前の登録が必要で、登録済みの電話番号からの発信に限り利用できる(発信者番号通知が必要)。通話料金の支払いはクレジットカード決済となる。対応通信速度はアナログが最大56kbps(V.90)で、ISDN同期は128kbps。

21日に開始される専用アクセスポイントは、千葉(043)、横浜(045)、名古屋(052)、京都(075)、神戸(078)となっている。
なお、サービス内容および対応地域の拡大などに関しては、随時同社のホームページで告知していくとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン