このページの本文へ

スイスのファンタスティック、遠隔教育サービス会社の米Caliberと技術提携

2000年08月04日 16時57分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブロードバンドによるマルチメディア配信のためのソフト/サービスを提供する、スイスのファンタスティック社は、米国時間の8月4日、企業向けeラーニングサービスの開発/販売会社である米Caliber Learning Network社(以下Caliber)と技術提携したと発表した。

これにより、Calibereは、同社のeラーニングサービスにファンタスティックのブロードバンドソフトを導入し、同サービスの配信性能を拡大できる。具体的には、衛星/デジタル地上波/ケーブル/xDSL(x Digital Subscriber Line)/WLL(Wireless Local Loop)などのブロードバンドIPネットワークを通じて、マルチメディアコンテンツの収集/管理/配信を行なえる。なお、ファンタスティック社のソフトは、パソコン/テレビ/セットトップボックス/PDA(携帯情報端末)などのIP対応機器に対して、オーディオビデオストリーミングの配信を可能にするという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン