このページの本文へ

米マイクロソフト、Windows 98からMeへのアップグレード価格を59ドル95セントとするキャンペーンを実施

2000年08月02日 20時11分更新

文● 編集部 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米マイクロソフト社は1日(現地時間)、9月14日に発売が予定されているコンシューマー向け新OS『Windows Millennium Edition(Me)』について、『Windows 98』『同98SE』からのアップグレード版の価格を59ドル95セント(約6500円)とするキャンペーンを行なうと発表した。キャンペーン期間は9月14日から2001年1月15日までの4ヵ月。終了後はWindows 95からのアップグレード価格と同じ109ドル(約1万1900円)で提供される。

同社は6月19日に、Windows Meの出荷日を9月14日にすると発表した際、フルパッケージ価格が現行のWindows 98SEと同じ209ドル(約2万2800円)、アップグレード版の価格が109ドルであると明らかにしていた。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン