このページの本文へ

シリコンスタジオ、グラフィックスワークステーション『Phosphor』を発売

2000年08月02日 16時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シリコンスタジオ(株)は、グラフィックスワークステーション『Phosphor(フォスファー)』の販売を開始したと発表した。出荷は20日に開始する。価格は41万8000円。

グラフィックスワークステーション『Phosphor(フォスファー)』

『Phosphor(フォスファー)』は、独ELSA社製のグラフィックスカード『GLADIAC (32MB)』を搭載したグラフィックスワークステーション。グラフィックスチップには、米nVIDIA社製の『GeForce2 GTS』を採用している。

CPUにはPentium III-800MHzを採用。VIA Apollo Proチップセットを搭載するほか、256MBのメモリー(SDRAM)、30GBのHDD(Ultra-ATA/66対応)、最大32倍速のCD-ROMドライブを搭載する。OSはWindows NT4.0をプレインストールし、Windows 2000 Professionalへの変更にも対応する。

本体のサイズは幅190×奥行き420×高さ490mm、重さは非公表。電源容量は300W。BTO注文に対応しており、OSやCPUの変更、メモリーやHDDの増設、SCSIカードの搭載などのオプションを用意する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン