このページの本文へ

エルゴソフト、ハローキティをフィーチャーしたワープロソフトを発売

2000年07月18日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エルゴソフトは17日、キャラクターに(株)サンリオの“ハローキティ”を採用したお絵かき&ワープロソフト『ハローキティラブリーワープロ for Windows』を発売すると発表した。発売は9月22日で、価格は7800円。対応OSはWindows 95/98。同社ウェブサイト上でのオンライン販売も予定している。

“便せん”にはあらかじめキティがデザインされている
“便せん”にはあらかじめキティがデザインされている


サンリオキャラクター (C)1976,2000 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL No. T4107171

同ソフトでは、“便せん”と“らくがき帳”という2種類のファイル形式を用意。便せんにはハローキティがヘッダとフッタに表示されており、あらかじめ罫線が引いてあるテンプレートが10種類用意されている(A4とB5に対応)。らくがき帳は白紙の上に文章やイラストを自由に描きこめるというもの。スプレーやスタンプなどの“お絵描き”機能を利用することができる。このほか、マウス操作の際に効果音が鳴る機能や、家族で使い分けることができるマルチユーザーモードを搭載している。

日本語入力機能(IME)には、同社の『EGBRIDGE Ver9.0』をベースとしたものを搭載しており、小学1~6年生で学習する漢字の範囲に応じて変換の程度が変わる“学年別仮名漢字変換”機能も用意されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン