このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

PFU、ネットワーク対応可能なA3モノクロイメージスキャナーを発売

2000年07月06日 00時00分更新

文● 編集部

(株)ピーエフユー(PFU)は4日、オートドキュメントフィーダー(ADF)付きのA3対応フラットベッドスキャナー『PD-MAR500SD』を発売した。価格は88万円。

『PD-MAR500SD』
『PD-MAR500SD』



『PD-MAR500SD』は、A4両面原稿を、200dpi(2値)で読み取った場合に毎分90面の読み取りが行なえるモノクロフラットベッドスキャナー。オートドキュメントフィーダーが付属し、最大100枚の連続読み取りが行なえるため、電子ファイリングやOCR用途などの大量の紙文書の高速処理に適しているという。オプションの100BASE-TX対応のLANアダプターを内蔵することで、ネットワークへの直接接続が可能となる(LANアダプターオプション搭載時には標準インターフェースのSCSIインターフェースは利用できなくなる)。スキャンデータにはTIFF形式を採用し、ネットワークの転送にはFTP/SMTPをプロトコルとして採用する。LANアダプターオプション『PD-MAR500LN』の価格は14万8000円。

オプションのLANアダプター『PD-MAR500LN』
オプションのLANアダプター『PD-MAR500LN』



読取にはCCDイメージセンサーを利用する。読取面は片面もしくは両面で、読取サイズはフラットベッドが最大A3、ADFはA8~A3。光源は緑色希ガス蛍光管。光学解像度は400dpi。読取解像度は50~800dpiで、読取階調はモノクロ/グレー(256階調)。インターフェースはSCSI-2。本体のサイズは幅696×奥行き521×高さ234mmで、重さは約22kg。電源はAC100~120Vで、消費電力は最大81W。

製品には、スキャナー制御TWAINドライバー、キャプチャーソフト『Pragma Image』、『Pragma Image』と連動するFTPソフト『Pragma FTP』、メールソフト『Pragma Mail』、コピー出力ソフト『Pragma Print』などのソフトウェアが付属する。対応機種はWindows 95以降を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン