このページの本文へ

ロジクール、USB Hubとパソコン用スピーカーを発売

2000年05月17日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ロジクールは17日、USB Hub『4-PORT USB HUB』『7-PORT USB HUB』、およびパソコン用スピーカー『SoundMan X2』『SoundMan G1』の計4製品を6月2日に発売すると発表した。価格は全てオープン価格(予想価格は未定)。

USB Hub

『4-PORT USB HUB(4ポートUSBハブ)』(UH-40)と『7-PORT USB HUB(7ポートUSBハブ)』(UH-70)はそれぞれ4ポート、および7ポートを持つUSB Hub。USBコネクターを筐体の両サイド面に配置することでケーブルレイアウトをすっきりできるようになっている。筐体は内部がわずかに透けてみえる“ブラックトランスルーセントカラー”を採用する。



『4-PORT USB HUB』は、パソコン本体から電源を供給するバスパワードとACアダプターから供給するセルフパワードの両モードを自動的に切り替える機能を持つ。対応機種はWindows 98/2000を搭載したIBM P/AT互換機、およびPC-98NXシリーズ。Mac OS 8.5以降を搭載したiMac、またはiBook、G3、G4。本体のサイズは幅80×奥行き120×高さ28mmで、重さは110g。セルフパワードの時の電源はAC 100V。



『7-PORT USB HUB』は、『4-PORT USB HUB』と同じサイズの筐体で7ポートにした製品。電源供給はセルフパワードのみ。対応機種、本体のサイズは『A-PORT USB HUB』と同じ。重さは120g。電源はAC 100V。

パソコン用スピーカー

『SoundMan X2(サウンドマン X2)』(SP-70)はハイエンド向け、『SoundMan G1(サウンドマン G1)』(SP-40)はエントリー向けのスピーカー。両製品ともLIMAD(ライマド* )方式を採用する。電源は内蔵する。

*
LIMAD(ライマド):防磁型リニア・マグネット・ドライブ。



『SoundMan X2』の総合出力は40W。形態はサブウーハー付きの3ピース。サブウーハーの出力は24W。本体のサイズは幅160×奥行き65×高さ130mmで、重さは右が326gで、左は320g。サブウーハーのサイズは幅270×奥行き200×高さ155mmで、重さは1750g。入力インピーダンスは10kΩ。電源はAC 90~240V。



『SoundMan G1』の総合出力は8W。形態はステレオ2ピース。本体のサイズは幅200×奥行き70×高さ140mm、重さは右が639gで、左は437g。入力インピーダンスは10kΩ。電源はAC 90~240V。対応機種はサウンドカードを搭載したパソコン、または3.5mmステレオミニプラグを持つオーディオ機器。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン