このページの本文へ

AIソフト、デジタルカメラ対応画像処理ソフト『デジカメde!!同時プリント4』を発売

2000年05月12日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エー・アイ・ソフト(株)は5月12日、デジタルカメラ対応画像処理ソフト『デジカメde!!同時プリント4』を発表した。
発売は6月16日で、価格は6800円。

デジカメde!!同時プリント4デジカメde!!同時プリント4



同製品は、デジタルカメラで撮影した画像を、自宅のプリンターでプリントする“ホームDPE”を意識した製品。初心者からヘビーユーザーまでの幅広い層をターゲットとした製品だという。

プリンター出力の様式は、通常の出力のほかに、インデックスプリント、カレンダー、アルバム、レポート形式、ポストカード、シールといった出力に対応している。DCF(Design rule for Camera File:カメラファイルシステム規格)対応のメディアではその情報を取得して、画像とともにプリントすることもできる。

同製品は、ファイルの扱いに慣れていない初心者でも簡単に作業できるように、DCF対応記録メディアやUSB接続カメラをパソコンに接続した時点で画像ファイルを自動的に読み込む機能を搭載した。

画像を補正する機能では、自動補正機能に加えて、“シーン指定自動補正”機能を搭載。朝焼け、夕焼け、逆光、空・海、花、緑といった撮影シーンを指定することで、より効果的に補正できるモードが追加された。出力もプリンターごとにプロファイルを持たせることで最適な出力が得られるようにしたという。

シーン指定自動補正の画面
シーン指定自動補正の画面



そのほか、動画から静止画を切り出す機能や、逆に静止画から動画(Quicktime形式)に変換しスライドショーを実現できる機能、簡単にウェブにアップロードできるようにHTMLファイルを作成する機能なども採用された。

対応OSは、Windows 95/98/NT 4.0/2000。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン