このページの本文へ

ライブドア、iモードでのメール送受信サービス“リモートメール”への対応を発表

2000年04月19日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

無料インターネット接続サービスの(株)ライブドアは、17日、iモード携帯電話でのメール送受信サービス“リモートメール”に、13日から対応したと発表した。“リモートメール”は、ネットビレッジ(株)が(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTTドコモ)のiモード向けに提供している、一般メールアカウントの送受信サービス。このサービスの開始により、ライブドアの登録会員は、自分のメールアカウントを使って、iモード携帯電話からのメールの送受信が可能になるという。また、受信したメールはメールサーバーに残すことができ、“リモートメモ機能”によりパソコンのディスプレー上で閲覧や編集が行なえる。料金は月額200円に加えて、送受信の文字量によってパケット料金がNTTドコモより別途請求される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン