このページの本文へ

三洋電機、コダック、日本真空技術の3社、有機ELディスプレーの製造装置の技術開発で提携

2000年04月12日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三洋電機(株)、米イーストマン・コダック社、日本真空技術(株)の3社は11日、有機ELディスプレーの製造装置の技術開発で提携したと発表した。これにより“フルカラー用生産装置”、“封止装置およびパッケージング装置”、“生産装置および生産プロセスの標準化”、“生産装置のターンキー化、および効率化”、“将来の大型基板への対応”の5点についての開発・製造に関して協力関係を結んだ。
コダックと三洋電機とは'99年2月に、有機ELディスプレーを共同開発する目的で技術提携を結んでおり、今回の日本真空技術との提携により、有機EL技術開発をいっそう加速していくとしている。
なお、今回の共同開発の取り決めで、日本真空技術は、有機ELディスプレー製造装置開発の枠組みとして、三洋電機・コダックの所有する技術を用いることで合意している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン