このページの本文へ

NEC、USB2.0準拠のホストコントローラーLSIを製品化

2000年04月12日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)の社内カンパニーであるNECエレクトロンデバイスは12日、パソコンの汎用シリアルインターフェースであるUSBの次世代規格USB2.0に準拠したホストコントローラーLSI『μPD720100』を製品化したと発表した。今月中にサンプル出荷を開始する。

USB2.0に準拠したホストコントローラー『μPD720100』
USB2.0に準拠したホストコントローラー『μPD720100』



データ転送速度をUSB1.0の40倍の480Mbpsに拡大できると共に、USBポートに接続したデバイスの処理能力によって、480M、12M、1.5Mbpsの3種類の速度を自動的に切り替えられるという。また、2つのUSB1.1準拠のホストコントローラーを内蔵するため、USB1.1対応のデバイスのみを接続した場合でも、データ転送速度を2倍に改善できるとしている。このほか、物理層ブロックを内蔵するため、電源制御回路の追加のみで簡単にUSB2.0とPCIのブリッジを実現できるという。サンプル価格は3000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン