このページの本文へ

横河レンタ・リース、インターネットを用いた会員制パソコンレンタルサービスを開始

2000年04月04日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

横河レンタ・リース(株)は4月3日、パソコンや周辺機器を取り扱う会員制のインターネットレンタルサービス“Rental Online”の営業を開始した。



同サービスは、法人を対象にした会員制をとり、パソコンや周辺機器のレンタルサービスを提供するもの。会員は、いつでも同サービスのホームページで、借りたい機器を検索、見積入手、発注できる。機器の品揃えは、200機種~400機種で、過去の利用履歴も調べられる。同サービスは、同社の基幹システムとウェブサーバーをオンラインで接続することによって、検索、見積発行、受注、納品まで一括して処理可能になった。会員登録は無料で、同社では既存ユーザーにパスワードとIDを発行して会員化を行ない、今後ユーザーへの対応はウェブサイトを中心に行なっていくとしている(ただし、電子メール、専用電話、FAXも継続)。また、ウェブサイトから新規に申し込んだユーザーには、与信確認後に会員化を行なうという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン