このページの本文へ

ターボリナックス、IA-64に対応した『TurboLinux』の試験版を公開

2000年03月22日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ターボリナックスジャパン(株)の22日の発表によると、米ターボリナックス社は現地時間の20日、インテル社製のIA-64プロセッサーに対応したLinux製品『TurboLinux』の試験版を公開したと発表した。同製品はウェブサイトより無料でダウンロードが行なえる。

同社のクリフ・ミラー(Cliff Miller)CEOは、「エンタープライズ市場におけるLinuxの普及を目的とした“Trillianプロジェクト”の中で、当社の開発グループが先頭を切って節目となる目標を達成したことをうれしく思う。当社はインテルの新しいItaniumプロセッサーの発表と同時にIA-64版のTurboLinuxを出荷することを公約しており、このLinuxのオープンソース・プロジェクトに積極的に貢献したい」とコメントしている。

また、インテル社マイクロプロセッサ・プロダクト・グループのマーケティング・ディレクターであるロン・カリー(Ron Curry)氏は「OEMベンダーによるLinuxソリューションへの需要が高まる中、 Linuxは信頼性および柔軟性の高いOSであると評価されており、インテルIA-64プロセッサーに対応したLinux開発の重要性が高まっている。 TurboLinux試験版が開発者コミュニティーに公開されたことは、今年後半にItaniumプロセッサーが生産に入った時点で、IA-64に対応したLinux OSの提供および最先端のアプリケーション提供に向けた目覚しい前進であると言える」とコメントしたという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン