このページの本文へ

米SGI、Crayベクトル型スーパーコンピューター事業部門を米Tera Computerへ移管と発表

2000年03月03日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本SGI(株)の発表によると、米Silicon Graphics社は3月2日(現地時間)、同社のCrayベクトル型スーパーコンピューター事業部門の移管先を、スーパーコンピューターメーカーである米Tera Computer社に決定したと発表した。これは、SGIが'99年に発表した計画の一環として行なわれたもので、財務条件など詳細は明らかにされていない。移管が完了すれば、Tera Computerは、スーパーコンピューターの一連の製品と既存のサービス契約のほか、既存のウィスコンシン州の3設備を保有することになり、従業員も約800人増えるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン