このページの本文へ

サイキューブ、アナログ公衆電話とデジタル携帯電話の両方に使えるPCカードを発売

2000年01月28日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)サイキューブは27日、アナログ公衆電話とデジタル携帯電話の両方に使えるPCカード『56K ファックスモデム&デジタル携帯電話通信アダプタコンビネーション PCカード』(FMPD-56C)を2月4日に発売すると発表した。

『56K ファックスモデム&デジタル携帯電話通信アダプタコンビネーション PCカード』
『56K ファックスモデム&デジタル携帯電話通信アダプタコンビネーション PCカード』



これはV.90とK56flex両対応の56Kモデムとデジタル携帯電話通信アダプターを複合したPCカード。対応機種はType IIスロットを持つIBM PC/AT互換機、PC-98NXシリーズ(PC-9821 Neは除く)、Macintosh PowerBookシリーズ、およびハンドヘルドPC。対応OSはWindows 95/98/NT4.0/CE2.0とMac OS 7.5以上。専用モジュラーケーブル、専用デジタル携帯電話接続ケーブル、Windows対応ファクスソフト『まいと~く FAX2001LITE』を同梱する。電源電圧は3.3/5V共用の低消費電力設計を採用し、消費電力は56Kモデム使用時が140mA、デジタル携帯電話アダプター使用時は20mA。重さは約35g。アナログ方式とcdma-Oneタイプの携帯電話には対応していない。価格は3万8000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン