このページの本文へ

シャープ、モバイルPentium III-450MHzを搭載したメビウスノート『PC-MJ120M』を発表

2000年01月28日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は、CPUとしてモバイルPentium III-450MHzを搭載し、14.1インチTFTカラー液晶ディスプレーを搭載したノートパソコンン『PC-MJ120M』(メビウスノート)を発表した。

PC-MJ120Mは、本体前面にELバックライト付きステータスディスプレーやCD操作ボタンを配置し、OSを起動する必要なしに音楽CDを聴くことができるほか、電源オフの状態からワンタッチでアプリケーションの起動まで行なう“クイックスタートボタン”を搭載する。また、ボタン兼用の“メール着信ランプ”により、ディスプレーを閉じた状態でメールの取り込みができる。IrTran-P対応の光通信機能を装備し、対応デジタルカメラやザウルスと、コードレスで通信できる。同社製のウェブページ作成ソフト『ページデザイナー』やマイクロソフトの『Office 2000 Personal』などのソフトを搭載する。

価格はオープンプライスで、推定市場小売価格は28万円台。PC-MJ120Mの主な仕様は以下のとおり

CPU モバイルPentium III-450MHz
ディスプレー 14.1型TFTカラー液晶ディスプレー
解像度 1024×768ドット
メモリー 64MB(SDRAM)、最大192MB
HDD 12GB(E-IDE)
FDD 3.5インチ3モード
CD-ROMドライブ 最大24倍速(着脱式)
グラフィックスシステム ATI 3D Rage LT PRO(AGP接続)
サウンド Sound Blaster PRO準拠 3Dサウンド対応
モデム V.90/K56flex対応56kbpsモデム内蔵
LAN 10/100BASE-TX対応(RJ45コネクター)
PCカードスロット Type II×1スロット
本体サイズ 幅310×奥行き284×高さ42mm
重量 約3.2kg
OS Windows 98 SE


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン