このページの本文へ

沖電気工業、Windows 2000搭載モデルを含めた企業向けノートパソコンを発売

2000年01月28日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

沖電気工業(株)は27日、『Microsoft Windows 2000』を搭載したモデルを含む企業向けノートパソコン『if Note(アイエフ・ノート) PNシリーズ』を、Windows 2000の発売日(2月18日)に合わせて発売すると発表した。同時に、サーバーからノートパソコンまでの5製品にWindows 2000搭載の15モデルを追加し、同日より順次販売することも発表した。

『if Note PNシリーズ』
『if Note PNシリーズ』



『if Note PNシリーズ』は、XGA対応14.1型TFT液晶ディスプレー、Pentium III-450MHz、6GBのHDD、3.5インチFDDと24倍速のCD-ROMドライブ、100BASE-TX/10BASE-T自動認識のLANポートと56Kモデムを搭載したオールインワン型のノートパソコン。OSは、Windows 2000 Professional以外に、Windows 98、Winodows NT Workstation 4.0から選択できる。メモリー(SDRAM)は64MBから。電源はACアダプターあるいはリチウムイオンバッテリー。バッテリーの場合の駆動時間は3時間で、充電時間は未使用時に3時間。消費電力は約32W。サイズは幅320.5×奥行き260×高さ36mmで、重さは約3.2kg。価格はWindows 2000搭載モデルが49万円から。
そのほかWindows 2000搭載モデルを追加するのは、Pentium III-733MHzを搭載しFBS133MHzに対応したPCサーバーの『if Server(アイエフ・サーバ) LC2000シリーズ』(価格は86万7000円~、出荷開始は3月上旬)、ミニタワー型パソコンの『if Station(アイエフ・ステーション) MTシリーズ』(同27万3000円~、同2月18日)、省スペースパソコンの『if Station SFシリーズ』(同27万3000円~、同2月18日)など。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン