このページの本文へ

マイクロソフト、『Windows 2000 Professional』発売後に期間限定で土日サポートを提供

2000年01月28日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は、『Windows 2000 Professional』の発売に際し、発売日の2月18日から同月末までの期間限定で、土曜日および日曜日にも製品サポートを行なうと発表した。

同社では昨年12月にWindows 2000専用ウェブサイトを開設し、Windows 2000に関する情報提供を目的とした登録サービスを実施しているが、現在まで約17万人のユーザー登録があり、最終的には登録数が20万を超えると見込んでいる。同社では、一般ユーザーの間でWindows 2000への期待が高まっているとして、製品発売直後にユーザーが円滑にWindows 2000 Professionalへ移行できるよう、休日サポートの実施を決定した。

同社はまた、『Windows 2000 Release Candidate 2』(RC2: プレリリース版)を導入したWindows 95/98ユーザーが『バージョンアップグレードパッケージ』を購入する際の特典について、購入方法を発表した。

通常、Windows 95/98ユーザーがWindows 2000 Professionalへ移行する場合、『プロダクトアップグレードパッケージ』の購入が必要となる。今回、RC2を早期に導入しているWindows 95/98ユーザーに対する得点として、Windows 2000ウェブサイトで登録を行なった場合、『バージョンアップグレードパッケージ』を購入する権利を提供するもの。バージョンアップグレードパッケージは、プロダクトアップグレードパッケージよりも価格が割安になるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン