このページの本文へ

野村総研、金融経営関連情報の有料サイト“キャピタル・リサーチネット2000”を開設

2000年01月27日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)野村総合研究所(NRI)は、金融経営関連の情報交換を目的としたウェブサイト“キャピタル・リサーチネット2000(CRNet2000)”を開設した。

金融機関の経営戦略や金融IT関連のレポートを掲載するほか、サイト上で会員同士がディスカッションできるコーナーを設けている。コンテンツとしては、同社刊の季刊誌『資本市場クォータリー』の論文や、『アメリカン・バンカー』『ファイナンシャル・タイムズ』などに掲載された金融IT関連の注目記事などを掲載していく。

キャピタル・リサーチネット2000の会費は、全てのコンテンツにアクセスできるゴールド会員で年間100万円。コンテンツ限定のパーソナル会員で年間3万6000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン