このページの本文へ

大日本スクリーン製造、A3ワイド対応のプロ用カラーDTPスキャナーを発売

2000年01月26日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

大日本スクリーン製造(株)は26日、A3ワイド(329×530mm)対応のフラットベッドカラースキャナー『Genascan(ジェナスキャン) 5500』(FT-S5500)を2月7日に発売すると発表した。

『Genascan 5500』
『Genascan 5500』



有効原稿サイズは329×530mm。受光素子に1列あたり8000個のCCD素子を組み込んだ3列CCDアレイを採用し、光学解像度が最大5300dpi、出力解像度は最大20000dpiとなっている。濃度レンジは4.2D。6×7cmのカラーポジ原稿を1時間で94点スキャンできるという(300dpi/250%の場合)。インターフェースにSCSI-IIを採用。本体重量は73kg。価格は590万円。Macintosh用の画像スキャンソフト『ColorGenius EX』を同梱する。付属品として、モアレ発生を自動的に低減させるソフトウェア『モアレカットフィルター』、自動傷消しソフト『ダストハンター』、フィルム入力ソフト『ドットファインダー』を選択できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン