このページの本文へ

NTTドコモ、デジタルカメラを搭載した女性向けメール端末を発売

2000年01月25日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NTT移動通信網(株)(NTTドコモ)は、デジタルカメラを搭載した女性向けメール端末『キャメッセプチ』を2月1日に発売する。価格は1万9800円。

手のひらサイズのカメラ付きメール端末『キャメッセプチ』。本体カラーは、“オプティカルホワイト”と“スペクトラムピンク”の2種類が用意されており、写真はオプティカルホワイトモデル。主なターゲットは都市部在住の女子高生や女子大生、OLだという手のひらサイズのカメラ付きメール端末『キャメッセプチ』。本体カラーは、“オプティカルホワイト”と“スペクトラムピンク”の2種類が用意されており、写真はオプティカルホワイトモデル。主なターゲットは都市部在住の女子高生や女子大生、OLだという



キャメッセプチは、11万画素のCMOSカメラを本体に搭載したデジタルカメラ一体型のメール端末。キャメッセプチと携帯電話を接続することで、撮影した画像をJPEGファイルとしてメールに添付し送信できる。

付属のペンを使って撮影した画像にらくがきをしたり、フレーム(10種類)を付けたりできるほか、画像をセピア色にするといった加工/編集も可能。アルバム機能も搭載しており、本体に50~60枚分の画像を保存できる。テキストのみのメールも送受信可能。送受信できる画像サイズは320×240ドット以下。テキストは3000字以内となっている。アドレス帳は200件まで登録可能。

同社独自のプロトコルを利用するメールサービス“スナップメール”*に対応しており、キャメッセプチを利用してメールの送受信を行なうには、スナップメール対応プロバイダー(1月現在では(株)ネット・タイムの“リトルアンジュ”のみ)に申し込む必要がある。Eメールにも対応しており、キャメッセプチ同士での通信のほか、PCとキャメッセプチ間でもメールの送受信が可能。

*スナップメール:同社独自のプロトコルを利用したメール技術。一般的なEメールに比べ伝送効率を高め、画像などサイズの大きいファイルを送受信しやすくしている。


本体画面は、タッチパネル形式のカラー液晶(312×230ドット/6万5536色)で、全角11文字×8行まで表示可能。入力方法はペン入力。SmartMedia(4~64MB)に対応し、本体にSmartMedia専用スロットを装備、SmartMediaにも画像を保存できる。電源は単3アルカリ電池×2で、使用可能時間は、連続表示が5時間、連続撮影が3時間、連続通信が3時間。本体サイズは幅69×奥行き109×高さ33mm、重量は170g(電池含む)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン