このページの本文へ

バナーズ・ネットワーク、広告の閲覧でインセンティブが得られるウェブサイト“banners-net.com”を開設

2000年01月25日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バナーズ・ネットワーク(株)は25日、都内において、バナー広告を1つ閲覧すると100ポイントなどのインセンティブが得られるウェブサイト“banners-net.com”を4月1日に開設すると発表した。

banners-net.com まず、バナナをクリックして会員登録する
banners-net.com まず、バナナをクリックして会員登録する



同社代表取締役社長の永山要氏は「(同ウェブサイトは)全く新しいウェブ広告システムのサービス」と語った。

永山要社長永山要社長



同ウェブサイトは、まず会員登録を行ない、その際に興味のある事項などについてアンケートに解答する。会員登録後に同ウェブサイトを訪れると、登録したデータに基づく広告がバナー広告ページに表示される。各バナー上部には閲覧するといくらインセンティブが得られるか表示されており、すべての広告ページを閲覧すると、表示のインセンティブが得られるという。インセンティブのポイントは広告によって50~300ポイント程度と異なっている。

バナー広告の例
バナー広告の例



こうして得られたインセンティブは、同社のウェブサイトのオンラインショッピングで商品と交換することなどが可能という。

同ウェブサイトは広告だけを提供するわけではなく、オンラインショッピングモールや、ゲーム、ニュースなどの情報を提供していく予定としている。

会員の募集と登録の開始は3月1日で、4月1日から運用開始する。開始当初はキャンペーンとして、ゲームのコーナーでプレゼント形式やクイズ形式のイベントを予定している。会員の目標数は4月末までに20万人、10月末で100万人を集めたいという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン