このページの本文へ

松井証券、インターネット株式取引の売買動向を公表するサービスを開始

2000年01月24日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松井証券(株)は、同社のインターネット株式取引“ネットストック”での投資家の売買動向を公表するサービスを本日16時に開始した。

専用ホームページ上で閲覧可能な売買動向の公表データ
専用ホームページ上で閲覧可能な売買動向の公表データ



公表するデータは、ネットストックでの買付上位15銘柄/売付上位15銘柄(売買代金と売買株数)、買代金計/売代金計(東証別、店頭別)、注文件数/約定件数、ネットストックの売買シェア(東証別、店頭別)。なお、これら公表データは、インターネット経由で処理された取引のみで、電話での取引分は含まれない。

公表データの配信は、(株)QUICKのオンライントレード向けマーケットデータ提供サービス“QUICK-IS”を通じて行なわれ、ネットストックの専用ホームページ、または各証券会社等に設置されているQUICK-IS専用端末で閲覧できる。専用ホームページは、サービス開始当初はネットストック会員のみ閲覧可能となっているが、今後、会員以外のユーザーも閲覧できるよう検討したいとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン