このページの本文へ

日本電素工業、GPSユニットと携帯電話を利用した位置情報システム構築キットを発売

2000年01月24日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電素工業(株)は、GPSユニットと携帯電話を利用した位置情報システムを構築するためのスターターキット『ロックオン8000EZ』を2月25日に発売する。価格は3万9800円。

ロックオン8000EZは、ポータブルGPSユニット『IPS-8000』と、(株)アルプス社の地図ソフト『プロアトラス98』『同2000』用アドオンソフト『簡易位置情報アプリケーション』で構成される。IPS-8000を携帯電話に接続して位置情報を送信することで、移動体の位置情報を、プロアトラス98/2000の地図上にアイコンで表示させるというもの。アプリケーションから、IPS-8000を接続した携帯電話の番号を入力し、コールボタンを押すと、モデムを経由して、IPS-8000からの位置情報を取得できる。

ポータブルGPSユニット『IPS-8000』ポータブルGPSユニット『IPS-8000』

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン