このページの本文へ

アキア、CD-RW搭載デスクトップパソコンを最大15%値下げ

2000年01月24日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アキア(株)は24日、CD-RWドライブを搭載した省スペースパソコン『MB5846CR』と液晶一体型パソコンの『Piace500』の価格を引き下げ、同社ダイレクトセールス部および同社ホームページで、同日受注分より適用すると発表した。


『MB5846CR』は、CPUにCeleron-466MHz、OSにWindows 98、128MBのメモリー、Ultra ATA対応の13.6GBのHDD、書き込み/読み込み4倍速(CD-ROMは20倍速)のCD-RWドライブを搭載したモデル。価格は11万4800円。これにCRTディスプレーや液晶ディスプレーをセットした製品も販売される。価格は15インチCRTディスプレー付きが12万9800円、14.1インチ液晶ディスプレー付きが20万1600円、同15インチが21万1600円。


『Piace500』は14.1インチTFT液晶パネル一体型のパソコンで、CPUにCeleron-500MHz、OSにWindows 98、10GBのHDD、メモリーが128MB(従来は64MB)、最大4倍速DVD-ROM(CD-ROM読み込みは最大24倍速)ドライブを搭載する。価格は21万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン