このページの本文へ

ビー・エイチ・エー、『B's Recorder GOLD for Windows』にMP3機能を追加

2000年01月21日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ビー・エイチ・エーは19日、CD-R/RWライティングソフトの『B's Recorder GOLD for Windows』にMP3機能を追加して、20日から既存ユーザー向けに、同社のホームページで無償アップデータによるバージョンアップサービスを行なうと発表した。

追加されたのは、音楽CDからダイレクトにMP3ファイルを作成したり、MP3ファイルを登録して音楽CDを作成する“MP3エンコード・デコード機能”(MP3ファイルは56kbps固定)と、プレーヤーを組み込んで自動再生CD『Auto Play CD』を作成する“Auto Play CD作成ウィザード”、さまざまな形式の音楽ファイルを再生できる『B's Player』など。B's Playerは、再生対象が音楽CD/Enhanced CD/MP3/MP2/WAV/WMA/MIDで、曲名検索はCD TEXTとCDDBに対応する。

『B's Player』のコントロールパネル『B's Player』のコントロールパネル



マイナーバージョンアップのため、店頭パッケージ製品(価格は1万2800円)の入れ替えはせずに、ランニングチェンジとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン