このページの本文へ

日本ユニシス、ERPパッケージ『FaSetシリーズ』に新モデルを追加

2000年01月21日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ユニシス(株)は、ERPパッケージ短期導入モデル『FaSetシリーズ』のラインナップに、固定資産管理システム『FaSet FA』および『FaSet HR 人事給与短期構築モデル』を追加したと発表した。

FaSetシリーズは、ERPパッケージの短期導入を目的とした製品で、日本オラクル(株)の『Oracle Applications』をベースとして構築したもの。FaSet FAは、Oracle Applications統合会計システムと連携して使用することで、資産管理システムを短期間で構築できるという。減価償却費の月次管理や資産台帳の検索、償却資産税申告書を始めとする帳票出力などの機能を提供する。価格は500万円から。

FaSet HR 人事給与短期構築モデルは、一般的な人事情報データベースモデルに対応したパッケージで、年末調整などの定型的な処理手続きを包含するのが特徴。採用から退職までの一貫した人事情報のほか、教育研修業務モデルや福利厚生モデルといった機能を提供する。価格は3000万円から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン