このページの本文へ

米IBM、'99年第4四半期は20億8900万ドル、'99年通年は77億1200万ドルの黒字

2000年01月21日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本アイ・ビー・エム(株)の20日の発表によると、米IBM社は現地時間の19日、'99年度第4四半期と'99年度通期(1~12月)の連結決算を発表した。第4四半期の売上は241億8200万ドル(約2兆5391億1000万円)で、前年同期比3.8%減となり、純利益は20億8900万ドル(約2193億4500万円)、1株当りの利益は1.16ドル(約121円80銭)となった。通期の売上は875億4800万ドル(約9兆1925億4000万円)で、前年比7.2%増となり、純利益は77億1200万ドル(約8097億6000万円)、1株当りの利益は4.25ドル(約446円25銭)となった。
同社のガースナー(Louis V.Gerstner,Jr.)社長兼CEOは「予想通り、第4四半期は西暦2000年問題(Y2K)が、収益と利益に大きく影響した。しかし'99年通期で考えると、Y2K問題はさほど影響はなく、e-business事業による収益が著しく成長したため、純利益の額および1株当り利益がともに過去最高を記録したので、IBMにとってはよい年だったといえる。2000年もIBMにとってきわめてよい年になることを確信している」とコメントしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン