このページの本文へ

クリエイティブメディア、ポータブルデジタルオーディオプレーヤー『Creative NOMAD II Sports』を発売

2000年01月21日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリエイティブメディア(株)は、ポータブルデジタルオーディオプレーヤーとして、『Creative NOMAD II Sports デジタルオーディオプレーヤー64MB』(CN2S64/J)、および『同32MB』(CN2S32/J)の2モデルを2月上旬に発売すると発表した。価格は64MBモデルのCN2S64/Jが3万8800円で、32MBモデルのCN2S32/Jが2万6800円。

プレーヤー本体。132×64ドットのバックライト付き液晶ディスプレーを搭載する プレーヤー本体。132×64ドットのバックライト付き液晶ディスプレーを搭載する



同製品の最大の特徴は、MPEG Audio Layer 3(MP3)だけでなく、今後登場するデジタルオーディオフォーマットに対応できるように、ファームウェアのアップグレードをサポートした点。オーディオコーデックのアップデートやSDMI対応に関しては、同社のウェブサイトで告知し、最新版のファームウェアをダウンロードできるようにするという。

記録メディアにはスマートメディア(64MB/32MB)を採用。ボイスレコーディングが可能で、64MBモデルではADPCM/32kbpsの場合、約4時間の録音が行なえる(32MBでは2時間)。単3アルカリ乾電池で、MP3/ボイス再生を併用した場合、8~10時間の再生が可能という。USBインターフェースを採用し、専用のUSBケーブルが付属するほか、ヘッドフォンとリモートコントローラーが付属する。

ヘッドフォンは、インナーイヤータイプではなく、ヘッドバンドが頭の後側にあたるタイプが付属する
ヘッドフォンは、インナーイヤータイプではなく、ヘッドバンドが頭の後側にあたるタイプが付属する



付属するリモコン 付属するリモコン



同梱されるソフトウェアは、パソコンとの間でデータをやりとりするための『NOMAD II マネージャー』と、エンコードソフト『Creative デジタルオーディオセンターby MusicMatch』の2本。対応するシステムは、Windows 98を搭載したPentium-200MHz以上のIBM PC/AT互換機となっている。本体サイズは、幅65×奥行き21×高さ93mmで、重量は88g(電池別)。

製品パッケージ
製品パッケージ



なお、同社では、従来機種も並行して販売していくとしている。

オプションとして充電機能付きのドッキングステーションの発売が予定されている
オプションとして充電機能付きのドッキングステーションの発売が予定されている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン